A POSITIVE MESSAGE

by P.A.M. + Cali DeWitt

In 2020, a time of uncertainty and isolation, PAM (est. 2000) launched a new blog : the Positive Messages Online Resource.

To amplify these messages further, ‘A Positive Message’ was born.

‘A Positive Message’ (est. 2020) is a new brand created with the intention to widen the scope of each Positive Message. No longer bound to a screen, messages can be shared and experienced by anyone, any time, anywhere.

‘A Positive Message’ with a positive impact.

Produced in the US, t-shirts, hoodies and sweatpants use EcoLife® fabrics. Using 50% recycled cotton and 75% solar energy, each pound of EcoLife® yarn saves 5.46 square miles of land cultivation, 2,024 gallons of water, 14.90 kWh of electricity and 7.85 lbs of CO2 compared to conventionally grown cotton.

We hope there will be ‘A Positive Message’ for everyone.

 

P.A.M.(創立2000年)とCali De Wittが考案した新ブランド「A Positive Message( 2 0 2 0年設立)はそれぞれの「Positive Message」の範囲をより広げるために作られました。
スクリーンの中だけでなく、そのメッセージは誰でも、いつでも、どこでも共有され体験できるようになりました。
ファースト・コレクションが発
売されるやいなやそのコンセプトは消費者に受け入れられ、いくつものデザインが即完売となりました。

アメリカ製のTシャツ、フーディ、スウェットパンツはEcoLife®糸を使用しています。リサイクル・コットン50%、太陽光発電を75%用いるEcoLife®糸は 1ポンド(0.45kg)あたり、従来の綿花栽培と比較して5.46平方マイル(14km)の土地耕作、2,024ガロン(7661リットル)の水、14.90キロワット時の電力、7.85ポンド(3.56kg)CO2を節約しています。Belda Llor®nsの施設で生産されるこの糸はOeko-Tex Standard 100Global Standardの認証を受けています。

すべての人に「A Positive Message」が届きますように。