P.A.M.


SS22 "POETRY AND MOTION"

: P.A.M.創設者であるショーナとミシャは、ロックダウン中のその殆どの時間、詩を読みながら過ごし、とりわけ自然との深い繋がりを短い音節の中に詠んだ松尾芭蕉の俳句に数多く触れていました。それは詩の刺繍、自然の中を歩くかわいらしいカップルが表現しています。

モーション: 動き。ゆらゆらとした線、パフォーマンス性のある生地、そしてプログレッシブなグラフィックが、自然の中を歩く動きを示唆しています。新キャラクター“M4RPI”が登場し、空間をあちらこちらと動き回ります。この楽しい空間は、喜びに満ち溢れています。これがP.A.M.の住む世界です。

 タイ人アーティスト、コラクリット・アルナーノンチャイそしてアメリカ人アーティスト、エマ・コールマンの2名のペインターとのコラボレーションは、詩的で自然との繋がりを生む作品へと発展しました。亀、鳥、お香、太陽系…P.A.M.が目指す真の繋がりそのものです。

 P.A.M.のコレクションでこれまでに繰り返し使われている力強い螺旋(SPIRAL)のシンボルは、独立したロゴとして再び登場します。螺旋とは完全体ではなく、内に外に蛇行します。これは「入って行く」と同時に「出て行く」ことの象徴です。渦であり、ゆらゆらとした道なのです。それは深い見識や古代のシンボルを示し、パラレルワールドの出入りに必要な地図としての役割も果たしています。

 丁寧に考え抜かれたデザインやサステナブルな生地そして生産方法により、より良いものへの追求を続けています。今回のコレクションでは、オーガニックコットン、GOTS糸やリサイクル糸を含む、可能な限りサステナブルな素材を使用しています。コレクションには、過去のシーズンのアイテムの再裁断やパッチワークによるアップサイクルされたアイテムも登場します。

1 2